Month3月 2014

コスプレ写真加工にもスペックは重要

PCの整理したら編集しよう。動画編集中にパソコン固まる。編集はPCか。クオリティ高い。スキャンデータがあればPCでも加工出来る。一応画像編集ソフトはあるから。
パソコンで編集したいカメラ写メしかできない。パソコンで商品のデータ編集。ついプロ編集したメモがない。やっべ消しちまったか!と思ったらパソコンのメモに保存してあったのを思い出したアカウント。やる気スイッチ陥没したみたいだから、コス写メはってみる…本当はパソコンで写真編集したりリプしたいのに、やる気スイッチなくて、ひたすらボケボケしてる。パソコンの動画編集ソフトで遊んでた。しかし、一息つきたくなると、タバコを吸いたくなるものだ。そんな禁煙15日目。大学で使うパソコンなんか動画編集とかパソゲーするわけでも無いんだからスペック低くても大丈夫。写真袋のパスワードなんだっけ。PC壊れてスマホで編集したからクオリティめっさ下がってる。SAIいじりながらネットつないだらPCが重くなって、編集のキャンセルをしましたってエラーログが出たんだけどなにこれ怖い。

金麦あけたし今日こそプレイリストの編集するか…。パソコン眺めてると辛いからHDMIでTVに出力しよう…。そのうちパソコンを開いてiTunesでプレイリストの編集でもしようかと思うけど、そこまで乗り気でもなくて。結局退屈なんだけど、部屋を眺めるのもそこまで嫌いじゃない。ブログのモバイル表示とPC表示を分けている。Bloggerだからサササと編集可能。GTX870MはノートPCにくっついてるので売れない。製品版が出たらノートPC自体は売っちゃうか、ビデオ編集マシンになるかと思う。ノートPCは明日G-Tuneに行って見てこよう。たぶんその場で注文。動画編集用にたまにノートPC持ち運ぶけど基本的に家のデスクトップ。ノートだとどうしてもドライブ数が足りない。なんかPCまでカッコ良くノリ良く編集されてて凄いと。泣く曲だったのに むしろカッコ良く楽しく観れる。

ハイスペックで映像編集を簡単に

ラップトップ環境の人とか、PC完結のトラックメイカーの人が増えてきて、クリエイターの方との会話でも最近はケーブルがどうのとか話す機会も減った気がするけど、サンプリングベースでトラックを作る人は、やっぱりケーブルとか拘ったほうがいいと思う。やっぱりクリエイター職志すとそういった面で観点が一気に変わるよね。日々PCとにらめっこ。目がしぱしぱする。仕事にするならできるだけ好きだと思えるのがいい。(金銭面は置いといて…) クリエイターPCかゲーム用PCにしようか迷ってる。畳の部屋に机と椅子とマックのパソコン置いたら、高円寺の駆け出しオシャレ貧乏クリエイターの家(※あくまでイメージ)みたいになった。誰かいい映像作成ソフトしらない。パソコンはmacbook air。将来の夢とかじゃないけど、可能領域を広げたい。まじ映像クリエイターみたいなことができればと思う。先はプログラミングもできるようにしていかないと。

低音域から高音域まで広帯域での再生が可能。パソコンなどに保存した音楽のリスニング用途としては勿論、ポータブルオーディオプレイヤー等を接続しても高音質での音響再生が可能。またパソコンなどで音楽制作をしているクリエイターの方には”再生用モニタースピーカー”としてもお使いいた。なんかみんないろいろ開いてるなーって思いながら他の人の開いてるパソコンをチラ見してたけどなんかAfter Effectsで映像編集やってる人いたっぽいんだけどなにこのイベントこわすぎない。映像編集の名目で道場のお金で新PC買ってもらおうかな。この後の作業としては統合→一旦出力→映像編集(プライバシー問題のシーン全カット)→一旦出力→音声カット→一旦出力→投稿を予定してる。いちいち出力してるのは、親のPCが超低スペで、編集中に編集元の保存データ・編集中の未保存データが同時にクラッシュすることがあるため。

映像編集にはクリエイターPC

クリエイティブであるということは一箇所に留まれないという性質が伴う。これはとても日本のクリエイターを苦しめ、成長を阻害している根源なのではないかな。ドスパラさんで新しいクリエイターPCでてんのね。4万のナナオの液晶モニターと5万のヤマハのモニタースピーカ買うとクリエイター気分に浸れるのでオススメ。ツール無いとホントに浸るだけですが。次の携帯、選択肢はやっぱりiphoneかな。クリエイターさんのほとんどがMac/iphoneユーザーだから、仕上がりのデータをそのまま見れる点で。PCはそうはいかないけどね。iphoneユーザーの生の声を聞きたいなんて。今、事務所に残って、夜食にカップ麺食べてるうちはきっとまだまだ小さいやつなんだなー。見てろよいつか、必ずこんなのバカバカしかったって思えるような仕事してやる。PC画面向こう側のクリエイターをすごいと思ってるようじゃまだまだだ。CGクリエイター見たいなPC。

ESはCMだ。限られた時間の中で、限られた文字数の中で自分の良いところを最大に伝える。これはマーケティングや広告と同じ考え方なんですね。テレビCMを見ていると面白かったり、感動したりいろいろなことを感じる。だからCMクリエイターになったつもりで採用の人を感動させよう。たまに完成前の作品アップする人いるけどどうなんだ。いざ出来たときのインパクトが薄れるのわかってやってるのかな。普通のクリエイターやアーティストなら絶対やらないと思うんだけど。完成までに見飽きちゃうよね。クリエイターとしてもっともっと世界にチャレンジしたいし驚かせたい。データの切り貼りしか出来ない…でも自分の作品が欲しい。て方は映像編集オヌヌメ。キーフレームの波に揉まれてタヒね。なんだか最近、ものを作りたくて作りたくて仕方ない。現在やってること→フライヤーデザイン、映像編集。やりたいと思ってること→手作りピアス、葵の服を縫う。一眼の写真ももっと撮りためたいし、とにかく寝る間を惜しむほどものづくりのエネルギーが湧き上がってくる。

映像編集にはWindowsもおすすめ

タブレットの台頭でPC市場の停滞で割を食うのはクリエイターと呼ばれる映像・音楽業界か?ひとふた昔前に比べればスペックもコスパも雲泥の差だが、より上を願うのは人の性。なのに逆に、かつてPCが出回り始めた頃のように一般の人には用途不明で、故に特殊で高値のシロモノに戻るのか。紙媒体の漫画とPCや携帯からの漫画では視点移動やめくりが大きく状況が違うので別に作らないととおもうクリエイターの鏡。クリエイター関連の自作PC沼はゲームの比じゃ済まないからその話はよせ。クリエイター向けのデスクですね。PCはMacからよくわからないけどかっこいいのにした。

一週間ぶりの授業だったけど、なんとか終了。家に帰って編集。当分は、①パソコン教えんのと②映像編集、の二足のわらじスタイルだわ。映像編集ごときもできないPC。もう動きませんせっかく頑張ったのに。ということで今日誕生日です。ありがとうございます。パソコンください。新しいPCにしたことだし、この前の下北沢LOFTでのライブ映像編集公開しますか。これからの映像編集はたぶん学校や職場のPCでやると思うから、これが家PC最後のフル稼働かな。いやー、このパソコン、映像編集には十分すぎるスペックだった。疲れたけどテンション上がる。持ち運び楽なノーパソで11か13(インチ?)のでPhotoshop使えてブラウザ開けてExcel・Word共に使えるパソコンっていくらぐらいするのかね。

おもい、3dおもい。pc限界だよ。Photoshopできついのによくがんばってる。だから楽にしてあげてもっとスペックたかいのを欲しいわけだ。パソコン不慣れな父(62)が、Photoshopで大量にネジの背景処理してる思ったら、学費のたしにするための内職だったらしくて泣きそう。肝心なとこまでは保存されてた…助かった…。Photoshop CCにしてからよく落ちる気がするんだけど、不安定なのか。PCが不安定なのか。PCから見たらいい感じの色合いで編集できてんのに携帯から見たらすんげー色が濃い。鍛練が必要なのか。それにしてもPhotoshop様様。フォトショ大好き。こういうちまちました作業が向いてるんだろうな。