PCで文庫1冊分の小説を書くことも容易になったし、音楽や映像のクリエイターとして作品を作りデビューすることもできるようになった。 それら色々な「個人の手で創作する」ことを後押ししたのが、個人に普及したPCの存在とそのPCの高性能化が生み出した現象だと思う。DAWや初音ミクを買ってきて、鍵盤ひとつもあれば音楽が創れる時代。そのアマチュア、セミプロの99%は本物の音楽クリエイター当然のことだ。逆に日本のいんちきDJたちは無学で鍵盤も弾けずPCも使えず、怪しまれて当然 。昔はMacって凄いお金持ちのクリエイターが使うものって印象だったけど、いまは開発用のPCってMac買ったほうがコスパいいんだからよくわからないな。

恐ろしいことに10年ぐらい前の大学生の方がPCスキル高いんだよな。今、どんどんPCから遠ざかっていっている。情報ツールで生産性を高めたり、クリエイターになったりなんて誰も期待していなくって、ただただ情報消費者が増えている、みたいな感じ。PC50万とかなんのクリエイターPCだよ。 会社入るよりpcゲームのインディーズでちょこちょこ売る方がクリエイター的には楽しそう。恐ろしいことに10年ぐらい前の大学生の方がPCスキル高いんだよな。今、どんどんPCから遠ざかっていっている。情報ツールで生産性を高めたり、クリエイターになったりなんて誰も期待していなくって、ただただ情報消費者が増えている、みたいな感じ。いい時代になったからな。本当は全部機材買うんだからな。takeimaiは機材に1000万円以上注ぎ込んでる。コレ昔のスタイルな。レジェンドのクリエイターはみんなそう。PCと鍵盤とちょっとしたソフトウェアで制作できんのありがたいと思え。みんな苦労してんだ。言葉を選べ。